Food safety policy
1 .私たちは、食品メーカーとして、お客様に「安全な食品」を提供し、「安心して食して」いただき、「お客様に喜ばれる」ことで、社会に貢献いたします。

2. 私たちは、製造する製品の安全性を確保するために、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し、継続的改善に努めます。

3. 私たちは、食品安全方針及び法令・規制要求事項、お客様が求める要求事項を遵守いたします。また、使用する原材料にもこだわり、購入先、お取引先に安全性を理解していただく活動に努めます。

4 .私たちは、全従業員に衛生管理の重要性を認識させ、食品安全に関する知識の向上に努めます。また、社内での研修を通じて内部コミュニケーションの向上に努めます。

5 .私たちは、マネジメントレビューを通して食品安全マネジメントシステムを見直し、継続的改善に努めます。

6 .私たちは、全従業員に食品安全方針を周知徹底します。また毎年、食品安全目標を設定し、実施し、継続的改善を努めます。

7.私たちは、関連するフードチェーンのほか、お客様、地域の皆様にもご理解していただけるように、自社ホームページにて、食品安全方針やその他の情報を公開いたします。
2016年12月1日
大山食品株式会社 
代表取締役 大山憲一郎