■経営理念
「全従業員の健康と物心両面の幸せを追求すると
同時に、健康で幸せに暮らせる世の中にすること。」

■方針
1. 食品安全
国内外の法令を遵守します。
食品安全マネジメントシステムを運用することで食品安全を確保します。

2. 御用聞き
お客様・お取引先様の声に耳を傾けて商品開発を行います。
正確な情報をスピーディーに提供します。

3. 現場主義
現場をよく見て小さな変化に気づきます。
習得した新たな知識や技術を共有し品質の向上に用います。

4. 継続は力なり
常に経営理念と大山食品フィロソフィに基づいた行動をとります。
目標の達成と継続的な改善に努めます。

2019年4月19日
大山食品株式会社
代表取締役 大山憲一郎