大自然の恵みと、伝統の技術が大山食品の黒酢の原点です

宮崎県の中央部に位置する綾町の豊かな自然の中で、昭和5年から
伝統の発酵食品を造りはじめて79年。
日本一の照葉樹林地帯で研ぎ澄まされた「綾の名水」を仕込みから
割水まですべてに使用し、有機JAS認定の無農薬・合鴨農法の玄米
と黒麹を、野外の巨大なカメに入れるだけの時代遅れともとれる創業
以来守り続けるシンプルな「古式醸造法」で南国の太陽と、時の力で
1年間かけてゆっくりと造られる黒酢です(黒玄米酢)。