人の命と、企業の命

2009.06.17

夕べから、生命に関する、情報が、多く入ってきている。
爆笑問題のTVで、半生命の東大の先生が出ていたTV
その後は、座禅に生きた、僧侶のTV
そんなことを、朝 ぼやーっと考えていたら、
人も、企業もなんかにてるなあと思った。
まだ、答えは出ていないし、出ないのかしれないが、何かの糸口はつかめるかもしれない
人も、大病しても、生きながらえて、長生きする人もいれば、コロっと、元気元気な人が逝ったりする。
企業も、同じ。
なにが、違うのか。
人生は、決まっていて、一番良いタイミングで、逝く。と聞いたことがあるが、本当か?
もし、本当だとしたら、企業もそうなのか?
人が死ぬのには、理由があると思う。
じゃあ、企業もか・・・
なにかつかめそうだ。
必要な人は生きながらえるのか?
企業もか?
必要とはなにか?
人類にとって・・・?
なににとって?
つかまりそうで、つかまらない
たった今、Kさんのおとうさんが亡くなられたとの連絡。
商売に生きた、すばらいい人だった。
ご苦労様でした。安らかに安心して天国へ旅立ってください。感謝します。ありがとうございました。